Sメソッドゴルフ

profile

佐久間馨プロフィール

佐久間 馨 (さくま かおる)  1955年生まれ

ゴルフ科学研究所 ゴルフ導夢主宰

Sメソッドゴルフ普及協会名誉顧問

NLPメンタルコーチ


父親とコミュニケーションを取ることを目的にゴルフを始め、
初ラウンドは121(59/62)のスコアでした。
その時に「パープレイは簡単にできるはず」と感じ、
自身のスコア121とパープレイ72のギャップについて考えました。(中略)
1年間ほとんど練習場に行くこともなかったが2回目のラウンドは
ハーフ37。後半は1バーディー1ボギーでトータル73でした。
<一般社団法人Sメソッド普及協会ホームページより抜粋>



佐久間馨とは?

2010年ゴルフダイジェストアワード レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞
40年にわたり、プロからアマチュアまで8000人以上を指導
ゴルフスウィング解析の第一人者

「パープレイは誰でもできる」という視点からSメソッドゴルフを確立。
スウィングの研究だけでなく、自らの競技で培った経験を基に
コミュニケーションスキルとして注目されているNLP(神経言語プログラミング)を学び、
プレイ中に100%以上の実力が発揮できる精神状態を生み出す「魔法の言葉」「自己対話法」NLPゴルフを構築。

また、ゴルフだけでなく日本人メジャーリーガーのメンタルコーチを務めるとともに、
質の高いコミュニケーションをテーマに講演活動を行うなど、ジャンルを越えて幅広く活動している。
<一般社団法人Sメソッド普及協会ホームページより抜粋>



連載中

日本文芸社 ゴルフレッスンコミック
「佐久間馨のゴルフってむずかしい?そんなの大ウソ!」


出版

DVD
2015年「Sメソッドゴルフパーフェクトプログラム2【スコアメイク編】DVD BOX」

2014年「SメソッドゴルフパーフェクトプログラムDVD BOX」


書籍
2012年「ゴルフはパープレーが当たり前」

2011年「ナイスショットはいつでもできる」



レギュラー番組

CSゴルフネットワーク 
「100切り選手権」100切り指南役


第2,4月曜日USTREAM
「佐久間馨のSメソッドゴルフ言いたい放題」



ページトップへ